自動車の免許を取得する方法は、大きく分けて2通りの方法があります。
通常の免許取得方法は自動車教習所に通学して取得する方法と泊まり込んで取得する合宿免許の2通りがあります。運転免許試験場での一発試験という方法の取得方法もありますが、とくに普通免許取得の場合、他の免許と違い、はじめての運転免許となるため、基礎が出来ていないため不可能に近いと言っても過言ではありません。



とくに一番最初にとる確率が高い普通免許の場合、教習とともに学科にも時間が掛かるため、一般的には教習所に通って免許を取得する人が多いです。

通常の通学による免許を取得する人が多いのですが、最近合宿免許で取得する人が増えてきました。


合宿免許を希望する人が増えてきた背景に以下のような理由があります。




1、インターネットの普及により、以前に比べて情報量が多くなったこと。

2、合宿免許自体のクオリティーが上がったこと。
3、費用が安い。4、短期間で集中して学科や教習が受けられる。

5、コミニュケーションがとれる。

合宿免許というと従来は女性に比べて男性が多かったのですが、現在では女性も増えてきました。


と言うのも以前は都道府県公安委員会公認の自動車教習所が指定する宿泊先での泊まり込みというのが通常でしたが、現在ではリッチなホテルでの宿泊プランや恋人と一緒に教習を受けるカップルプラン、1人でくつろげるシングルプランなど、様々なプランがあります。



リッチなプラン以外は通学に比べて2週間程度と短期間でさらに、費用も安いことが多いです。

宿泊や食事が付いて料金が安いため人気となっています。

少子高齢化や若者の車離れなどの原因で、近年自動車学校の生徒も激減し、互いにしのぎを削るこの業界で、教習生獲得に余念がない各自動車学校は、合宿免許のプラを増やして、エンターテイメント性を取り込むなど様々な工夫が取り入れられています。合宿免許は仕事をもつ社会人の人には不向きであると言えます。

Copyright (C) 2015 自動車の免許を取得する合宿免許 All Rights Reserved.